2013年9月30日月曜日

「あまのあき」から「やまのあき」へ


どこまでも秋の空気
NHKのあまちゃんの「あまのあき」が先週でおしまいになりましたが、雁坂では「やまのあき」が始まっています。
 空気が澄み、遠くまで景色を堪能できます。小屋の周りや峠も秋の空気に包まれています。
 日中は暖かく快適ですが、3時を過ぎると急に冷え込んできます。日の暮れるのが早くなっています。日帰りの方もライトをお忘れなく。
 また、朝は5度まで下がりました。小屋泊まり、テント泊の方は、ポケットカイロもお忘れなく。

水はたっぷり出ています。でも、取水口に落ち葉が詰まってしまい、小屋番は落ち葉と戦っています。

それから、前回お知らせした、峠の標高ですが、「地図の等高線から2070mとした」とのお返事をいただきました。 改めて見てみると、国土地理院の地図やガイドブック、その関連の地図などには、標高の記載は有りませんでした。ただ昔から2082mと言われてきています。なので、このブログでは2082mで行きます。12mの差、うーむ、ビル3階分かな。
*写真をクリックすると大きな画面で見ることができます。

0 件のコメント: