2015年3月20日金曜日

先週14日の雁坂・黒岩コース

林道では土砂崩れ発生。雪が解け
るにつれてまだ増えるかもしれません。
橋の上にもまだまだ雪があります。
  明日はいよいよ春分の日。東京ではそろそろ桜も咲きだすのでしょうか。
 先週末にお客様が小屋まで上がり、レポートをいただきました。
 『ふくろ久保までは雪が少なくなっていました。ここから上は、前よりも雪が多くなったように感じます。
トイレの入り口辺りも雪が
吹きだまりになっています。
鹿に皮をむかれた樹木。
雪は少なくなっています。
 気温が高くなり、手袋を取って、アイゼンやわかんの装着をしても、手が凍るような怖さはありませんでした。また雪も締まっていて、前回のように、滑り出すとどこまでもズルズル落ちてしまうような怖さも感じませんでした。
 ただ、雪が溶けて凍ったために小屋の入口の引き戸が開かず、小屋の中に入れないので直ちに降りてきました。』

桟道辺りからは雪が深くなっています。
橋の部分が分かりにくい。
 
Mさん、ありがとうございました。
すっかり雪で隠された小便器
ここ数日関東地方では春を思わせる陽気が続いております。
 桜も本当にまもなくでしょうかね。

0 件のコメント: