2016年1月18日月曜日

待ってました雪

昨年1月末の雁坂小屋(写真k様)
降りました。
日曜の夜中から降り始めた雪は登山口の川又で40㎝の積雪。秩父市内のアメダスが34cmを記録。平地では午前中から雨に変わりましたが、峠は雪が降り続いたかと思います。冷え込んでいる分、雪は溶けずに残っています。これまで秋の続きのような雁坂でしたが、これで寒さも雪もしっかり冬山になりました。くれぐれも気を付けて無理のない計画、装備で登ってください。
 突出コースは「だるま坂」付近から雪が深くなります。巻道は上部から雪が落ちて道をふさぎ、うっかり踏み出した場所が地面でないとそのまま下へ体を持って行かれます。これから4月の小屋開けの頃まではしばらくはより慎重に行動をおねがいいたします。
また冷え込みも厳しくなり水源も凍結している可能性が高いので水は雪を溶かしてください。
秩父県土整備事務所の路面監視カメラで国道140号黒文字橋付近の映像が見られます。参考にしてください。http://61.126.51.229/default2.html
雲取山荘のHPも毎週火曜に気温や積雪状況を更新しています。
山歩きするには雪は少ないほうがいいのでしょうが、夏場の水枯れを心配する立場では『待ってました雪』です。
追:駅での混雑状況のニュース映像を見ると・・・「何、呑気なこと言っているんだ」と叱られそうです。すみません。

0 件のコメント: