2015年2月13日金曜日

3週続けて黒岩コース

しばらく平らが続いた後の登りできつい
日当たりのいいふくろ久保
 昨年2月のブログを読むと、大雪となったのは今頃でした。近年では記憶にない大雪。秩父でも山梨でも様々な支障が出ました。ただ、小屋的には特に被害もなく、秋の凍結時まで水が枯れなかったのは大雪の恵みかと思っています。
また、ブログを見ると今の時期は2週に1度の更新でした。今年は毎週何かしらの情報をいただきせっせと更新をしております。ありがたいです。
小屋まで400m。でも雪があると
まだ苦しめられる道
残り1kmの桟道
今週も、またまた黒岩コースを小屋まで上がったお客様(sekinao様)から情報をいただきました。
 写真を拝見すると、少し暖かくなった分、日向では雪が解けている場所も。逆に針葉樹林の中では終日日陰で表面が固まり中はふかふか雪の斜面になってきているようです。(写真右)ここは残り1kmを切っているのですが、最後の登りの斜面で結構くたびれます。
 スノーシューの先行ソロの方が残り2.9㎞までトレースつけてくれていて楽ができた。残り2.5㎞くらいからワカン装着。雪が柔らかく、トラバース道なので横滑りしない事が肝心。ワカンの横滑り防止の爪がトラバース道で良い感じだった。2年前の12月に登って小屋前でだいぶラッセルした記憶があるけど、今回は残り2㎞くらいからだいぶ難儀した。特に残り1㎞は雪が深く大変だった。小屋は先客がいるか入口が開かなければテント!と言うことで担いで行ったけど、運良く小屋が使えた。寒かったけど畳の上は快適、広い土間の田舎の家に泊まった感じだった。
 詳しくは下を開いてご覧ください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-586899.html#comment934810

sekinao様ありがとうございました。今度は小屋でお待ちしております。

*八ヶ岳で学生さんがお亡くなりになったとの知らせ。心からご冥福をお祈りします。

0 件のコメント: