2015年2月20日金曜日

ヤマレコの名札を

昨秋の集い、皆さんの名札
雁坂小屋では峠や小屋の様子を把握するため、ヤマレコを拝見しています。ヤマレコ情報を参考に、山行計画を立てている方も多いのではないでしょうか。
 去年の小屋締めの頃、そうしたお客さまが声を掛け合い、皆さんでおいでいただきました。今更ながらの話ですが、ヤマレコにはハンドルネームとロゴがあります。…ロゴは使わない方もおりますが。…
 初めて出会う方も多いので名札を付けての交流になり「はじめまして」の挨拶。「この人があのレコを書いている方か」と、ハンドルネームと本名と顔を一致させて、親交を深めました。
「記念に管理小屋に張っておきたいなあ」と、オーナーが名札を頂きました。
これから「雁坂に来たぞ」「小屋に泊まったぞ」「テント場で寝たぞ」「トイレを見たぞ」と言うお客様のしるしに、名刺サイズの紙にハンドルネームとロゴを印刷して管理小屋に掲示しようと考えています。
この男がブログを書いています
小屋へおいでの時に一声かけていただけますか。「ヤマレコやっている〇〇〇【右の写真だとisisan】です。」と。そうしたら、ハンドルネームとロゴを印刷して管理小屋に張ります。自分で印刷してお持ちいただくのも大歓迎です。
すでに何度もおいでいただいているお客様は、その旨をブログのメールで送っていただければ、こちらで印刷して春になってから小屋へ飾ります。これで春に雁坂に上がる理由ができましたね。

*お客様から情報メールを頂きました。
雁坂小屋管理人 
2.19出会の丘から行けるとこまで行ってきました。
予想以上に新雪があり、小屋まで行けず、黒岩にあがりました。
昨日の新雪は下のザラメ雪と分離しており、急傾斜では苦労しました。
また、ルートのところどころに小規模の雪崩が発生しています。
  いつも情報をよせていただきありがとうございます。

*1月31日に突出コースの事を書きましたが、他のルートも上のメールを頂いたように、同じような状況です。晴れた昼間に雪が融け夜にはまた凍る。その上に新雪が積もるなどして斜面では雪崩が起こりやすくなります。新雪の下がアイスバーン状態になっている場所も。まだまだ、しばらくは厳しい状況が続きます。寒さや疲労は判断力を低下させます。感覚を研ぎ澄まして行動し、危険だと感じたら無理はしない。特に、単独行は控えて下さい。雲取山域と違い、入山者が少ないので何か起こっても直ぐに見つけられる可能性が低くなります。春まで待っても遅くないです。

0 件のコメント: