ページビューの合計

詳しくはこちらをご覧ください

2015年5月12日火曜日

'15雁坂花情報5,12

 昨年は5月半ば過ぎても水源のタンクは雪に覆われていました。今年は5月の1日には雪から掘り出して、水が小屋まで勢いよく来ています。テント場の桜【左】も咲きました。感じとして花が開くのが早いようです。シャクナゲは【上】小屋の脇。【下】黒岩コース。少し先が色付いています。今週末から徐々に楽しめるかと思います。
≪連休のお客様≫
・テント場が一番混んだ日。3人組のお客様が着いた時、テント場は雪の上しか空いていない状態。「しょうがない」と言いつつ先ずはビールを。そのうち一人の方が携帯で何か調べ始める様子。『当たっていたら小屋をおごるから』と言う声が。しばらくして「あー、いいとこ行ってんだけれど」と言いつつ雪のテン場に向かわれました。・・・・今度競馬が当ったら小屋を貸し切りでお願いしますね。雪の上で申し訳ありませんでした。
・中一男子。ちょっと体調が悪くテント泊を1日延ばして静養。小屋で中学校生活の話も聞かせてもらいました。笹本良平さんの《春を背負って》を持ってテントに戻りました。翌朝には全部読み終え、元気に小屋を後に。いつの日か甲武信と大弛の間を歩く事があったら「春を背負って」の事を思い出してくれるかな。読書ボランティア部がんばってね。
・初めて小屋に来て、いきなり小屋番の仕事を手伝ってくれた「こっちゃん」。昔からの気心の知れた仲間のよう。実に気持ち良く一緒に仕事ができました。本当に助かりました。ありがとう。今度はホントの小屋番としておいでください。待っています。
・11月の小屋締めの時に来てくれて、今年の小屋明けの時にもまた来てくれた「イチロー」の主のお二人。テント場や小屋に妙なるコカリナの音色が流れました。雁坂にわざわざ来てくれる、その気持ち、ありがたい。「イチロー」の事は去年の小屋締めの事などを、別のお客様が3月にアップしていたのでこちらを。ここに出てくる、お客様どうしのつながりが「うれしく、ありがたい」。イチローは他のお客様にも味わっていただき空ビンに。そしたら今度は元祖の「ブラック」が。お料理もたくさん、お酒もごちそうさま。
*動画の方は了解が得られていないのですがここに取り上げる事をお許しください。
http://www.trailmovieworks.com/#!奥秩父-3-days-Hike-and-秩父-街Hike/cmbz/550c35ea0cf292acc4cefb82
・「そうだ、去年は甲武信小屋まで届け物をしてもらったんだ。」と降りてきてから思い出したお客様。今度の時にはちゃんとお礼を申し上げますから。ごめんなさい。
*他にも大勢心に残っているお客様が。かけなくてすみません。

0 件のコメント: