2015年5月8日金曜日

暖かかった今年の連休


両神山の奥に雪の至仏と武尊
連休中は大勢のお客様においで頂きまして有り難うございました。
今年の奥秩父では「遭難」の話も聞きませんでした。よかった。と、書いてから笠取さんのページを拝見したら、「唐松尾山で山岳遭難が』とありました。詳細は不明ですが。
 例年とくらべ暖かい連休で、雪融けも早く豆焼沢からの水も初めから呼ぶ事が出来ました。
 お天気は多彩でした。晴れて夏のように暑い日。月明かりの夜。満月を期待した夜のテントやトタン屋根をたたく雨。霧や雲海。この時期に珍しい谷川や尾瀬の白い峰々。日々変化していました。
 泊まった人だけが楽しめる日暮れの色、前橋の夜景、朝焼けと日の出。日によって難しい時も有りましたが。
 テント場は数の予想が難しく、雪の上や条件の悪い場所に張っていただく方も出てしまい、ご迷惑をおかけしました。
 テント場で宿泊小屋で、お客様といろいろお話をさせてもらいました。疲れているにもかかわらず、お客様どうしの話がはずみ、雁坂での時間を楽しんでいる様子が小屋番の元気の元になりました。小・中学生のお客様も何人か来てくれました。皆さんどんな思い出を背負って降りたのでしょうか。また来てくださいね。
管理小屋から見る谷川岳
小屋番は管理小屋でお客様との「食飲研修」を積極的に毎晩行い、今後の雁坂小屋の有り方について考えました。参加された講師の皆さま、有り難うございました。これも楽しいひと時でした。「イチロー、三六人衆、日置桜、ブラック、★ビール」大変おいしく頂きました。
 「もう、今頃は家に居るんだね。」「山道具の片づけかね。」「こんどはいつごろ会えるかね。」・・・連休も終わりになるとオーナーと小屋番はお見送りしたお客様の事を思い出してしんみり。水の流れる音だけが響いていました。
 
*『雁坂バッチ』をご予約いただいたお客様、ありがとうございました。出来次第、すぐ発送いたします。またその時はブログでもご案内します。
*小屋から黒岩にかけての道にある「シャクナゲ」は日当たりのいい場所で先が少し赤くなった蕾をいくつか見ました。今年は少し咲くのがはやいかな。16・17の土日ころから6月6・7の土日くらいまで楽しめると思います。今度の土日はテント場のさくらが見頃になるでしょう。

1 件のコメント:

tantan さんのコメント...

黄色いテントの住人です(^^)月明かりが綺麗な夜で最高に楽しい時間を過ごさせていただきました。また伺わせていただきます!既にウズウズしていますp(^^)q