2015年6月16日火曜日

お待たせいたしました、雁坂バッチ

  大変長らくお待たせいたしました。
 雁坂バッチがようやく出来上がってきました。
多くのお客様にご予約を頂きながら、しばらくお待ちいただくことになってしまい誠に申し訳ございませんでした。ご迷惑をおかけしました。
 先週末にお客様には発送をいたしましたが、無事に届いているでしょうか。まだ届いていない方がいらっしゃいましたら、電話で山中までご連絡をお願いいたします。 
 大きさは約縦2cm横3cm位。雁坂嶺とシャクナゲ、峠の道標・看板、ピッケル、ザイルのデザイン。ザイルの左上には4羽の雁が飛んでいます。バッチは雁坂小屋と川又バス停そばの扇家においてあります。雁坂登山記念にぜひお買い求めくださいませ。1個800円です。よろしくお願いいたします。

 黒岩のコースには笹の花が咲いているのがたくさん見られます。銀竜草もあちこちに出てきています。小屋の近くにあるヒカリゴケも元気です。観察する時にはライトがあるときれいに見る事が出来ます。ヒカリゴケは自身が発光する訳ではなくて、入ってくるわずかな光に対して、レンズ状の細胞からなる原糸体という部分から黄緑色の反射光を出すので淡く輝いて見えるのだそうです。
また、霧の晴れ間に見える雁坂のマークは緑の度合いが増してきました。

雨降りが続くと岩や石、倒木や木の根などが滑ります。十分に気をつけて登ってください。
テント泊の方で、雨での濡れ物の片づけ、リュックの荷作りなどで、必要でしたら宿泊小屋の土間の部分をお使いください。小屋番に一声かけてくださいね。晴れている時の小屋からの眺めなどの写真もいろいろ張ってありますので併せてご覧ください。

6月3日の登山ポストの件ですが、山梨県警から、『道の駅から雁坂へ登る際のマス釣り場先のポストについては老朽化しているため、維持管理等を含め設置場所などを関係機関と検討していきます。』とのお返事を頂きました。また併せて『山梨県警では、従来の登山届等の提出の受付も行っておりますが、山梨県とともに、日本山岳ガイド協会が運営する登山届出システム「コンパス」の閲覧について協定を締結し、5月1日から運用を開始しておりますのでこちらも活用してください。』とのことです。新たにポストなどの設置場所などを連絡頂きましたらまたブログでもお知らせいたします。
山梨県警についてはこちらをご覧ください。
http://www.pref.yamanashi.jp/police/sangaku/index.html
コンパスについては
http://www.mt-compass.com/

0 件のコメント: