ページビューの合計

詳しくはこちらをご覧ください

2015年6月8日月曜日

小さな山小屋

 関東地方が梅雨入りしたとか。小屋にとって雨降りは水枯れ回避のためにはありがたい。でも山を歩くにはちょっと気が引ける時も。でも、雨の日は雨の日の楽しみ方を見つけて山を歩いてくださいな。水晶山手前の苔の道などはいいですよ。ある意味「奥秩父」らしい場所です。
 先日「小さな山小屋」と題した写真をお客様から頂きました。それは去年の10月にブログあてにメールを頂いたことから始まりました。去年の6月にブログに書いた『昔の雁坂小屋』を見たお客様からでした。その方は『山小屋を中心に模型を作っていて、古い感じの山小屋・民家を探していた。』という神奈川県にお住まいの方。昔の雁坂小屋を模型で再現していただける事は小屋にとっても願ってもない出来事。ブログに載せたもの以外の写真をデーターでお送りいたしました。
 そして、昨年の小屋締めの日には、小屋まで登ってきて頂き、現在の宿泊小屋や管理小屋、周囲の雰囲気も見てもらいました。
 先日、5月23日には完成した旧雁坂小屋の模型写真を届けていただきました。お話を伺うと、模型の完成後それぞれのバックになる時間帯や場所を選び、現地に運んで写真にしたとか。私の好きな左上の夕暮れの小屋の写真も、小屋のバックになっているのは実際の風景だそうです。一杯やりながら夕食をとり、他の人とあれこれ話すにぎやかな声が聞こえてきそうです。中には飛行機雲の写っている写真もありました。マキ小屋のトタン屋根のめくれ具合などは、風が吹くと今にもパタン、パタン音が聞こえてくるようです。ぜひ、多くのお客様にも見てもらおうと、宿泊小屋の壁に掲示しました。今から48年ほど前の雁坂小屋です。取り壊して現在の宿泊小屋が作られるまでの写真も併せてご覧ください。お客様から「模型はどこへ行ったら見る事が出来るのか」などの質問も頂きますが、とりあえずこちらの「模型 民家と山小屋」で他の写真も見る事が出来ます。


たててから48年過ぎている宿泊小屋。管理小屋はそれよりももっと以前からの建物。少しずつ少しずつ手を入れています。現在、宿泊小屋とトイレを塗り替え中です。塗料の臭いが気になるかもしれませんがごめんなさい。

4月の末の営業開始から1ヶ月半。うれしい事に、今年になって2度目、3度目とおいで頂くお客様が。小屋番としては本当にありがたい限りです。

なぜだかは分かりませんが、トイレの写真をクリックすると「模型 民家と山小屋」のページになります。????どうして。わからん????

1 件のコメント:

たびもぐら さんのコメント...

日曜日通りかかった者です。予想以上の甲武信小屋の混雑に驚いてしまいましたが、綺麗な花たちに励まされ、昨日の昼ごろ瑞牆山荘に下山しバスに間に合ってしまいました!
できりゃ雁坂小屋でゆっくり泊まりたかったなぁ…。秋には逆走で雁坂小屋泊を考えてます!
またいつか★

by もぐら (検索「tabimog」or「モグラの旅」)