2015年10月13日火曜日

雁坂 曇り、雨、のち真っ青のお天気

月,金星,木星,10日明け方
楽しい時間の写真を
また撮り忘れました

葉の落ちた白いハートは
これからは直ぐにわかります
3連休は、中日が雨に。土曜の夜中から無情の雨音。テント撤収時が一番激しい降り方になってしまいました。それでも「また来ます。いいお天気の時に」と言葉を残し小屋を後にされたお客様。『ゆっくりできる小屋を探してて、ここのブログを見つけ来ました』という兵庫からのお客様。ノートに残された言葉も嬉しかったです。皆さんありがとうございました。小屋番としては夕暮れや日の出の色を楽しんでいただきたかった。残念です。でも雨が運んでくれた嬉しい縁もありました。一日停滞したお客様にゆっくりと昼間の雁坂小屋も体験していただきました。そして夜は楽しい宴(縁)会に。そこには「ひめねずみ」が話題になるとスマホで早速画像を探す小学生のお客様も。「時代だなあ」と小屋番はただただ感心しました。もちろんホットレモンの出番です。(10月5日に書いた物)
秋から冬に向けて活躍
12日の朝は3℃に。富士山は初冠雪とか。雁坂も初霜を見ました。でも昼間は抜けるような青空に。寒くなると活躍するのがコーラのボトル。お湯を入れると写真のように収縮しますが朝までホカホカ。ゆっくり休めます。トレラン大会の方々から頂いたので空き容器はたくさんあります。必要なら声を掛けてください。
豆焼き橋より突出方向・10月12日

小屋から降りてみるとページビューの合計がついに7万を突破していました。みなさん本当にありがとうございます。
明け方は3℃でしたが昼間は12℃くらいに。でも風が吹くと晴れていても体感気温はぐんと下がります。寒くないようにしてお越しください。
*紅葉は1800mから下へと降りていきます。豆焼き橋からの写真、先週と比べてご覧ください。
*幸せむくみ・・・山から帰った時の顔や指などのむくみ。「幸せ疲れ」とセットで下山後1日くらい続く事がある。小屋番は「好きでやっているんだから、それは幸せむくみだよ」と家族に言われている。山で何連泊かすると「幸せ時差ボケ」の症状が現れる場合もある。

5 件のコメント:

栗島正男 さんのコメント...

楽しいひと時を過ごす事が出来ました。隅っこで、宴(縁)会に参加できて楽しかった。

三富に着いた時は激しい雨。登るのを止そうか迷いました!!。明日の晴天を期待して登り始めたが身体が重い、辛い、でも一歩づつ、よく考えると雨の中をスタートするのは初めてだ。

雁坂小屋では、ノンビリと駆け足(楽しい交流)の時間が混在する不思議な空間が皆さんに愛されているのでしょうーね!!。

翌日は予想通りの晴天。峠から雁坂嶺、破風山、甲武信へと、初冠雪の富士山に見守られながらのアップダウンは疲れも吹き飛ぶ絶景の一日でした。

またお邪魔できればと思います。「オーナー。小屋番さん。皆さん。お世話になりました、ありがとう!!」。。

f isisan さんのコメント...

栗島さん、ありがとうございました。
霜が降りて寒くなってくると、皆さんが来てくれて
一緒に過ごす時間がぬくく感じられます。
ぬくいのは気持ちいいです。
翌日も山をたっぷり楽しめたようですね。
心地よい疲労はまた次の元気の元。
また、おいでください。

栗島正男 さんのコメント...

ありがとうございますm(__)m
この二日間は身体中の筋肉がギシギシと音をたててる様でした。
皆さん、峠からの景色は最高\(^_^)/ですよ。アッ!雁坂小屋も最高ですよ。

匿名 さんのコメント...

10月の連休でお世話になりました長谷川香織です。
急きょ小屋泊で5人もの団体を暖かく受け入れてくれて本当に助かりました。
冷たい雨でも、暖かい雁坂小屋のご主人と番頭(?)さんに感謝感謝です。
また、お邪魔したいと思いますので、その節は宜しくお願い致します~
小屋の楽しい夜をご一緒できた皆様、新参者達がお騒がせしました。
また小屋でお会いできることを祈りつつ。お礼まで。

f isisan さんのコメント...

嬉しくなるコメントを頂きましてありがとうございます。
普段は夕方に小屋へ着き、翌朝は早くに出発されることが多いので
皆さんのようにゆっくりと雁坂での時間を味わっていただけて、
小屋番としても本当に嬉しいです。
夜の研修にも参加いただき、おかげでより楽しいひと時を過ごすことができました。
また、機会がありましたらぜひお越しくださいませ。
他の山小屋の事なども教えていただければありがたいです。
お待ちしております。
           雁坂小屋