ページビューの合計

詳しくはこちらをご覧ください

2016年3月13日日曜日

再び雪の雁坂

土曜日、再び雪景色に。
メールと写真を送ってくれたのは黒岩コースを上がったtozzanoさん。ありがとうございました。
 黒岩林道の入り口の雪もきれい。小屋、白と黒の中に小さくシートの青。足跡はない。桟橋を初めに渡ったのは人ではない足跡。宿泊小屋の屋根にも雪。テント場付近も再び雪野原に戻った。つららに付いた結晶。この日の小屋の気温はマイナス3度とのこと。1週間前とはまた変わった雁坂小屋周辺です。

「きれいだな」と思いながら見ています。そう思えるのはこれから春が来るのがわかっているから。気分的なゆとりのせいでしょう。あと1か月くらいで小屋開けの準備にかかります。…でも、うるさいようですが、まだ冬山ですから。くれぐれも気を付けて歩いてください。
 久しぶりに笹本さんの『春を背負って』をめくりました。小屋開け作業のあれこれ想い描き、話しと重ね合わせています。
暖冬・・・今年、水はすぐ小屋まで来てくれるかな。
*メール配信でご覧のお客様。先週、先々週のブログも見てもらうと、このところの雪の変化がよくわかりますよ。

0 件のコメント: