ページビューの合計

詳しくはこちらをご覧ください

2016年6月10日金曜日

悪さする鹿と「ニホンジカ捕獲事業」

雪が少なかった今年、小屋の周辺では鹿が悪さをして困っています。このところ特に動きが活発になり被害が広がっています。
石垣から繰り返し跳び下りるため、石が飛び、石を蹴飛ばして落とし、石垣が崩された場所も。跳び下りる下の場所も裸地に。登山道脇のちょっとした土手の笹をも食い荒らし、地肌が露出。鹿道もあちこちに作られています。
 管理小屋の裏手は鹿たちの通り道になり、鹿よけに張って置いた古毛布を蹴散らして上り下りするため、土がながれています。
フォレスターズプロの皆さん
 これまでも夜に林の中をライトで照らすと、いくつもの鹿の目が光って確認できましたが、最近は小屋番が居ても小屋のすぐ近くまで来て悪さをします。そして物音に気づくと慌てて逃げていきます。困ったものです。黒岩の登山道も鹿の上り下りで路肩が崩された場所が増えています。
 それで、見場がよくありませんがボンボン作りに使うスズランテープを小屋の周りに張り巡らしてみました。その結果、石垣の部分の跳び下りは少なくなりました。
 また、埼玉県の事業で「ニホンジカの捕獲」が始まり、業者の方々が先日雁坂周辺に入りました。9月16日までの平日、日の出から日没までの間。埼玉県側の国有林の中。「パーン」という銃の音がする場合があります。安全には十位分に注意して作業を行ってもらいますので承知して置いてください。日の出直後や日没間近が鹿が動くようで、日中よりも、おもにその時間帯での作業になるようです。なお、夜間は行いません。
ほかにも樹木の皮をはぎ、立ち枯れする木々が増え、小屋の網囲いから出たヤナギランの苗も食われています。捕獲事業の成果を期待しているところです。ハンターさん、よろしくお願いしますね。
鹿が人間を襲うなどの事はありません。ご心配なく。
*ソフトバンク:峠の地図や植生の案内板から5mくらい水晶山方向に進んだ(下がった)辺りでアンテナが立つようです。ハンターの方が教えてくれました。ソフトバンクの方、試してみてください。
------------------------------------------------
【連絡先】 〒369-1901 秩父市大滝3423 山中 五郎
  電話・FAX 0494-55-0456  メール karisakakoya@gmail.com
*スマホなどのお客様は「ウェブバージョンを表示」をクリックして全体像をご覧ください。

0 件のコメント: