ページビューの合計

詳しくはこちらをご覧ください

2016年7月11日月曜日

雨のち虹


土曜の明け方から降り出した雨は断続的に降り続きました。水枯れを心配する小屋番には恵みの雨。トタン屋根の小屋にいると雨脚が強く感じます。が、外へ出てみるとさほどでもない。沢登り、トレラン、縦走のお客様も活動中。できることなら平日にたっぷり降って土日は晴れてほしいのですが。夕方、雨が上がると虹。久しぶりの大きな虹。二重にかかりました。翌朝はくっきりと晴れ。遠く日光の男体山・女峰山も望めました。これだから梅雨時もまた楽しい。
 雪解けが早かった今年はシャクナゲの開花も早く、庭の囲いにあるヤナギランの開花も早まりそうです。ピンクのつぼみが膨らみ始めています。この後のお天気次第で、うまくいくと連休中に開くかもしれません。四角の中のような花が楽しめるといいですね。
 先週お客様に書いてもらった短冊を枝から外し、1日遅れの8日によく見えるように・・・・誰に?・・・並べました。それから庭でお焚き上げ。「お焚き上げ」と書くとなにやら宗教がかってきますが、なにストーブではなくて庭で燃やしました・・・・ということです。あわせて、今度の連休はいいお天気になりますようにと強く願いました。

*この連休に「分水嶺トレイル」が開催されます。青梅や鴨沢からスタートし野辺山までのコース。雁坂峠にはチェックポイントが設けられます。主催者からの一般登山者や山小屋に迷惑をかけないようにとの指導で、選手の皆さんも大変気を使って水場など使っています。夜遅くなって通過される方もいますのでご承知おきください。優しい声で「がんばって!」の声掛けは元気が出ていいかもしれません。
*先週の「雁坂小屋であいましょう」の記事がヤマレコにアップされました。ご覧ください。小屋番が撮れなかった写真もいろいろあり様子がよくわかりますよ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-905708.html

0 件のコメント: