2017年1月30日月曜日

ながい1月

小屋にいるとき、お客様から「イシさん」とか「イシちゃん」」と呼ばれている私は、今度の誕生日が来ると64歳になります。この年になると時間の過ぎるのが実に早いのです。あっという間に時が過ぎていくのですが、この1月はまだ1月です。ことのほか長く感じています。
さて、この時期の小屋や峠の様子は、同じくらいの標高にある雲取山荘さんのホームページhttp://kumotorisansou.com/の最新情報を参考にしてください。毎週火曜日の気温や積雪状況など知らせてくれています。
また、アメダスの秩父の観測記録で、気温・降水量・積雪量・気圧状況など知ることができますので、こちらも参考にしてください。
    あなたの知っている後藤さんのことを教えてください   
前回皆様にお願いした原稿を私も書き始めました。書いてみて感じていることがあります。最初にも書きましたが、小屋にいるとき「イシさん」とは呼ばれていますが、ハンドルネームの「isisan」ではないのです。お客さまとのやり取りを文字で表わそうとすると「isisan」ではなく「イシさん」でないと、何かしっくりこない。耳で聞くことばと目で読むことばの違いです。
 お客様も後藤さんとのことをあれこれ思い返しながら書いていて、同じように感じている方がいるのでは。原稿は印刷してご家族に見ていただくのと、小屋へ置いて見てもらいますが、ネットで公開などはしません。皆様の判断で「isisan」ではなく「イシさん」で、あるいは「Iさん」ではなく「イシさん」で大丈夫でしたら、そのように表現してください。よろしくお願いいたします。それから後藤さんのご自宅へお邪魔したとき、「ヤマレコで皆さんが使っているので、私もラ〇〇と呼んでいます」とおっしゃっていました。「ラ〇〇さん」の方が書きやすければこれも許していただけると思います。あなたがふだん呼びかけている形が、いちばん無理なく伝わります。

0 件のコメント: