2017年5月8日月曜日

連休、皆様ありがとうございました

お天気には恵まれたGW(NHKは大型連休と言う)になりました。好天以外の予報が出るたびにお客様の出足を心配しましたが、大勢の方に来ていただき有難うございました。初めて「シシ鍋販売」を行い、嬉しいことに好評で皆さんに沢山買っていただきました。ありがとうございます。今後も別の企画を計画しようと考えています。また初めて小屋からのブログ更新をしました。今の様子をすぐに伝えられるようやってみます。
5月3・4・5日はテントのお客様が多く、本来のテン場以外にも張ってもらう事になりました。また連休前にはよく出ていた水が急に細くなり、下の水場までしか上がらず、水やテント場でご迷惑をおかけしました。
今年はお馴染みのお客様がスタッフとなってあれこれ仕事を助けてくれました。延べ14人の皆さん。写真に写っていない小屋周辺の雪かき・氷外し、トイレ掃除、燃料の運び
上げ、ビールなどの物品の運び上げ、薪ストーブの世話、受付やご案内の仕事・・・・周りの様子を見てすぐに動いてくれます。一般のお客様から「だれが小屋の方ですか」「ずいぶんスタッフの多い小屋ですね」と何度も言われました。本当にありがたいことです。
また連休中お泊り頂いた方が撮影した星空の写真を送ってもらい、すぐにブログに使わせてもらいました。高橋様、濱中様ありがとうございました。
小屋に10日いて降りてきてみたら途中から急に緑が増えてきて、山桜が咲き山吹が咲き、足元にもいろいろな花が。雁坂もまもなく春です。
*無謀です。夜の9時半になって「泊めてください」とトレラン姿のお客様が。他のお客様はすでにお休みになっていましたが急ぎ支度をしました。単独であの装備で、まだ雪や氷が残る登山道。もし何かあったらどうなるのか。身勝手な無謀な山行と言わざるを得ません。こんな遅くまで走っていたなどという事は少しも自慢にはならず、大いに恥じてください。二度とこのような行動は慎んでいただきたい。お願いいたします。
*予約:小屋泊まりの方はなるべく予約をしていただくようお願いをしています。今回テント泊の予約を間違えてお受けしたため、小屋ではスペースを確保して待っていました。この日は受付テーブルもどかして張っていただくほどの混雑。いつまでたってもお客様が現れません。万が一の事故など心配して連絡をする「あ、忘れていました」と下界からの声。事故はなかったわけですが。テント泊は予約は受けていません。早い方から順に張っていただきます。

2 件のコメント:

栗島正男 さんのコメント...

「雁坂トラップ‼ 」何て、噂👂➰👂が。 ・・・・笑笑笑❗
飲めや、歌えや、語らへや。「竜宮城へ迷い込んでしまったかな?」。どっぷりハマった雁坂宮。
「翌日(。>д<)」予定変更、二日酔。
夢か?幻か‼、これが噂の「雁坂トラップ」だ。

参加したくても参加出来ずに残念がってる皆さんが大勢いるみたいですね(^_^ゞ

f isisan さんのコメント...

栗島様
おはようございます。早いですね。

山を楽しむ時に、
刻々と変わっていく景色を楽しみ、人とかかわって楽しい時が流れるのを感じる。
そういう山の楽しみ方もありかなと思います。

今回は、若い皆さんが本当によく手伝ってくれて。
昔からの知り合いが集まっているような楽しく不思議な10日間でした。
いい時間が流れました。
黙っていても気持ちが繋がりあっているのが心地いいんです。
ありがたいですよ。嬉しいです。