ページビューの合計

詳しくはこちらをご覧ください

2014年7月6日日曜日

ひかり苔

 はっきりしない天気が続いています。特にこのところ意地悪な事に、土日に雨模様の日が多いですね。「よし、山へ行くぞ!」という意欲も、木曜日辺りからシトシト降られると気持ちが萎んでしまいます。さらに猛烈な勢いの台風8号とかが発生し、進路よってはこのあと本州に上陸とか天気予報で言ってました。本当にオイオイです。小屋番も萎むのは同じ。お客さん来てくれるかなとシトシトしながら待っています。
 上に上がれば、屋根のペンキ塗り、水の管理、登山道の笹刈り、倒木処理、テント場の整備、小屋の壁面の防腐剤塗り・・・・・・やることは山ほど。でも、これもお天気次第。雨ではできない事が多いな。海の日の連休を前にして、5月の連休の後で書いたように、一張りでも多くテントが張れるよう限られたスペースをいじってみます。地面もなるべく平らになるように。それから宿泊棟には昔の小屋の写真も飾りますね。峠からの眺めの写真なども。見に来てね。
 これからも秋までは、基本的に土日は上がっておりますので、皆様お越しください。でも小屋への泊り予定が決まっていましたら、電話での連絡をお願いいたします。
  ところで、右上の写真なんだかわかりますか。まあ、タイトルに書いてしまいましたが。梅雨の季節は縦走路からの展望もなかなか望めませんが、足元にお宝があります。
 これは、どことは詳しく書けませんが、雁坂峠周辺ににあるヒカリゴケです。ヘッドライトなど当てると光っている様子をよりはっきりと見る事ができます。多くの皆さんに見ていただきたい思いと、でもそのことでせっかくのヒカリゴケがダメになってしまうのも困るなとの思い。それで場所はブログで書くわけにはいきません。内緒にさせてください。 (写真をクリックして大きくしてみるといいですよ)