2014年8月24日日曜日

夏の忘れ物をしたような

 日中は暑さが残っていますが、夕暮れも早くなり、気が付くと虫の音もにぎやか。この夏は雨が多く、思い切り夏を満喫しないまま、何か物寂しい気分を残して季節が変わろうとしています。夏の忘れ物があるような気持ちになります。忘れ物を見つけに雁坂に来ませんか。
 ところで、自己紹介に書いていますが、雁坂に関係するヤマレコの記事を拝見しています。先日お泊りのお客様。突出峠コースを川又へ下る途中の『水の元』で「名前負けしている・・・」とのご指摘がありました。あ、その通りです。前から気になっていたところ。地図に丸水マークはあるものの、現状は杉林の中に水がしみ出ている状態。もう何年も、いや何十年も前からかな。雨の直後は別にして、音を立てて流れている訳でもなく、パイプなどの設備もなく、とても水場としては使えない。びちゃびちゃとした場所。お地蔵様を拝み、靴を汚さないよう通過する状態になっています。それで、丸水マークがあると初めてのお客さまが当てにした場合、心配があるので、現場を見て検討をしてほしい。と・・・・山の地図を作っている「昭文社」と「山と渓谷社」にメールを送りました。返信には「今後の編集の参考にいたします」と。地図が変わりますかね。小屋の道標には写真のように一言付け加えました。
*雁坂に夏の忘れ物を見つけに来たのに、秋の気配ばかりだったらゴメンナサイ。
*小屋の外壁、8月4日と比べてみて下さい。

0 件のコメント: