2015年7月29日水曜日

朋(友)あり遠方より来たる

夏ですね・・・
峠から
雁坂小屋の天然エアコン、ここ数日は効きが悪くなっています。日中26℃、明け方でも19℃と、なかなか冷えない。とは言っても小屋から降りてブログを書いている熊谷のおとなり、東松山は話にならないとんでもない暑さ。やはり山は涼しいですよ。
 今週は「朋(友)あり、遠方より来るの雁坂小屋でした。初めは京都・大阪からおいでのお客様。会長さんとお嬢様?お二人。秩父のおなじみさんやテントのお客様も加わって、「また楽しからずや」の時間は外のテーブルで。日の長い時期、暮れていく尾根と、赤く染まる雲を眺めながら、京言葉は耳に心地よくひびき、至福の一杯。二杯、三杯・・・・・。幸せな時が長く続きます。
 翌日、またまた秩父からお馴染みさんが登ってきてくれました。暑いさなか、雪の頃の話に。ブログへ雪の雁坂の写真を提供してもらい、春には福島に異動された人の話をしていると、なんと何とひょっこり「ご無沙汰していました」と顔を出したのはそのご本人。この時間に。この場所で。いま話していたばかりなのに。何で福島に行った人が????あまりのタイミングに、本当に驚きました。200kmの道を車を走らせ、わざわざ雁坂へ来てもらって。こんな凄いことはめったに無い。ありがとうございます。そしてまた福島に戻って行かれました。ただただ感謝です。お馴染みさんも福島からのお客様も、雁坂へくることを目的に汗をかいて登ってくれて。こんなに嬉しいことはありません。
ガスでハートが見えなかったお客様
「雁坂でハートを見ると・・」の雁坂伝
説ができましたら知らせてください
早くもヤナギランが咲きました
そして月曜は愛知・岐阜・長野からのお客様。ゴローさんも一緒に「また楽しからずや」。お仲間で都合で下山した埼玉の方のラスクも頂戴して話が弾み、お酒が弾みます。気がつくと流動食の夕飯になってしまった。いけねー。流動食は看護師さんにきつく止められているんだ。もう遅い。確信犯。
 「山が好き」と言う共通点で皆さんとつながり、出会えたことの縁を感じながら楽しいときを過ごさせていただきました。本当に遠くから皆さんありがとうございました。
*メールで突出コースの情報を寄せていただいたI、ありがとうございました。本当に助かりました。
*いまのじき日は長いですが、小屋には遅くても18時くらいまでには到着するよう計画を立て行動をしてくださいませ。ご予約をいただき連絡が無いまま暗くなってきますと小屋番としては大変に心配ですので。お願いいたします。

0 件のコメント: