2015年8月13日木曜日

シャワーの無い『シャワー室』

この場所に設置しました
中は、いたって簡素
8日は立秋でした。でもまだまだ暑い。
 それで始まったのが『シャワーの無いシャワー室』。道具はブルーシート、マット、使用中・空きを表す看板。7日に管理小屋の裏にセットしました。ちょうど居らした女性のお客様に透け具合など確認してもらい、「これなら人目を気にしないで使える」との言葉を頂き、「頭も洗っちゃおうかしら」と、さっそく使ってもらいました。
 小屋の上の半地下タンクから黒パイプを通ってくる水は陽が出ている時ほど温かい。その蛇口のある場所をブルーシートで囲った半畳ほどのスペース。バケツに汲んでタオルなどで体を拭くことができます。お客様にまずは現場を見てもらい、これならばと納得して使ってもらいました。そして「サッパリする」と嬉しい言葉と笑顔が返ってきました。小屋番もお客様が出発し、一仕事終わって使っています。しばらく設置しておきますので、興味のある方は一声かけて体験してみてください。寒くなったらおしまい。
秋の雲?
これは昨年の8月1日のブログで書いたのが始まり。その後道具だけ持ち上て頓挫。最近増えている女性のお客様にも快適に雁坂小屋を楽しんでいただきたい思いで。もちろん男性のお客様もお使いくださいませ。

 夏は毎年ペンキ屋さんに。おととし宿泊棟、去年は管理棟の屋根を青く塗り、今年は壁の塗装。秋の空を見上げ、時おり結露する水を口にし、終わってシャワーを・・・・無いけど・・・・楽しむ。
至福の一杯
下の水場には小屋近くの水源から細く水が来ていて、それを水割りにするとグラスは結露し至福の一杯に変身します。どうですかおいしいですよ。ワインを冷やしておくのもいいかもしれませんね。
霧とオカリナの音色が流れる小屋

ペンキ屋の夏
*またヤナギランの花が咲き始めています。
追伸:朝夕の気温は15℃くらい、日中は20℃から23℃くらいです。夕方になると冷え込む感じがしてきますので1枚羽織れるといいですと。お客様から電話での問い合わせがありましたので。
*8月15日(土) BS-TBS 「日本の明峰・絶景探訪」 夜10:00~10:54 「ナメラ沢・雁坂峠(山梨県)」 

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

山中五郎 様 

11日に宿泊した齊藤です。
大変お世話になりました。
おかげさまで、無事に奥多摩駅までたどり着き1泊2日で全山縦走できました。

今度は、ゆっくりと宿泊したいですね。

國保 さんのコメント...

國保です。録画でいま「日本の明峰」を見ました。雁坂小屋がちょこっとしか映っていなかったのが残念でした。

f isisan さんのコメント...

コメントありがとうございました。
あの取材のときは皆さんが小屋へ着いたのが9時半過ぎ。
オーナーが心配して雁坂嶺まで迎えにいきました。
夏とはいえさすがに真っ暗になっていました。
ほかにも宿泊の方がいたので、一度発電機を止めて待機していました。
それからスタッフも女優さんも食事。
と言ってもレトルトのご飯にレトルトのカレーなど。
時間が遅い意外は特別扱いは無し。
でも翌朝、行動時間の1時間前には女優さんもおきてメイクなどの準備をされていたようですので、さすがにプロです。

「ずいぶん遅かったんですねえ」と思わずつぶやいたものですが、あの沢登りの映像を見るともう少しやわらかい言葉賭けをすればよかったと・・・ちょっと思ったしだいです。

また、お越しください。これから夜が長くなります。夕方から研修をしましょう。
         
                雁坂小屋 石渡文春

f isisan さんのコメント...

斉藤様
メッセージをありがとうございました。
無事に奥多摩駅までの山行も終えられたとの事でおめでとうございました。
一年に数人(10人にはならないと思いますが)奥多摩からミズガキまで、あるいはその逆コースを1泊で走破される方がいらっしゃいます。そのお一人ですね。
今度はゆっくり道草を楽しむ山旅をなさって雁坂へもおいでください。
お待ちしております。