2015年9月23日水曜日

今年の営業もあと2ヶ月

この景色お見せしたかった
朝日が雲を染め夜が明けていきます
「秋らしいお天気」を期待したシルバーウィーク。でも前半は朝方晴れたと思ってもすぐ霧が湧き出し、寝具を干すこともままならない。終わりの二日間にやっと太陽が出てきました。この連休が終わると今年の営業もあと残り2ヶ月。11月23日勤労感謝の日まで皆さんのお越しをお待ちしています。
20日には「雁坂峠越え秩父往還153キロ」が開かれて260名以上の皆さんが駆け抜けていきました。今年も選手の方から「ブログみています」と笑顔で声を掛けていただきました。皆さんお疲れ様でした。また、慌ただしい日曜はテント場も混みこみに。テントはなかなか数が読めなくて、後からおいでになったお客様にご迷惑をおかけしました。
5月の連休に続き「また来ました」と顔を見せてくれたお客様、ようこそ。また「この頃どうしているかな?」と気になっていたお客様の友人の方が雁坂には初めておいでになり、嬉しい伝言と近況を伝えてもらったり。メールでやり取りをしてきてやっとお目にかかれたお客様も。はやめに小屋に着き、昔からの知りあいのように親しく話しをさせてもらい、ゆっくりと雁坂の午後から夜を楽しんでいただいたお客様も。角ハイボール、美味しかったです。皆さん本当にありがとうございました。食飲研修も連日やっちゃいました。
テント場から見た雁坂峠・雁坂嶺方向
秋の色合いになってきました
ただ、朝から霧や雲でじっくり景色を楽しんでもらうことができず、時にはハートマークさえ見えなくて小屋番としてはそれが心残りです。
*朝方8度くらいまで下がってきました。フリースや薄手のダウンなどを。行動中も手袋があると寒くないです。
*日暮れがはやくなっています。夕方は寒くもなります。はやめに小屋へつくように計画・行動をお願いします。今度7時になっちゃったら「こらーっ」て怒りますよ。
*紅葉は桜、かえで、つつじなどが赤くなりました。10月の体育の日ころになると小屋から下へと移っていきます。尾根道は葉が落ちて明るくきもちいい。
*牡鹿の「フィ――‐ッ」と長く鳴く声も聞こえるようになってきました。薪ストーブの煙の匂いと牡鹿の鳴き声を聞きながら一杯。秋の夜は早く始まります。そうだ、お酒以外の飲み物も考えなくては。
手話:小屋から降りる途中、グループの方に出会い「夕べ、甲武信はどうでしたか」と声を掛けると、「混んでいました」と言う返事に手話も。思わず私も手話でお返しすると、「あなた手話できるの。小屋番さん?どこの?」「雁坂です。交代して降りるところです。」「お疲れさまでした。」「ブログもやってます。見てください。」などとお話して先に下りてきました。それで今回からブログのトップと右の「ご案内」に手話のこと付け加えました。連絡はメールでお待ちしております。あ、でも手話はカタコトですけれど。

3 件のコメント:

栗島正男 さんのコメント...

連夜の宴会ご苦労様です、お客様達も満足された事でしょう。

自分も今年中に今一度登れればと考えています、三富・甲武信・雁坂への時計回りか、反対周りか。一日目にノンビリするか??、二日目にノンビリするか??、計画中ですが未定です。その節は宜しくお願いします。

そう言えば、フェイスブックにトレランの人と写るf isisanの写真を見ました。今年は三富から直接雁坂へ上がれず、雁坂トンネル(緊急避難路)から大滝側に入り、黒岩尾根・雁坂小屋・突出峠・川又とコースが変更になったんですね、さぞ賑やかだった事でしょう。小屋のお話はネット上沢山見かけます、大勢の皆さんに愛されて居る事が良く分かります。ブログの更新 楽しみにしています。。

f isisan さんのコメント...

あ、宴会ではなくて、あくまで「研修」です。研修なのですが、連日でもちっとも賢くはならないのですが。でもお客様とのふれあいで心はフォワーッと暖かくなっております。あ、ご報告…ビン少し漏れました。まだまだ大丈夫ですが、一度点検をお願いします。

栗島正男 さんのコメント...

「気にしないで皆さんで!!」