2015年9月27日日曜日

秋なのに。もうあきたなあ雨

気がつくと霧が
朝日で染まる峠
ブログを見ると8月の終わりころからズーッと雨模様が多く湿っぽい。それでも山は徐々に秋が進んでいる。雁坂あたりの最低気温が5度になってくると紅葉がそろそろ見ごろを迎える。甲武信さんや大弛さんのHPを見るとまさに今が5度くらいの様子。木の葉が赤くなった写真が貼り付けてある。雁坂はまだしばらくかかりそう。お天気だけは自由にならない。
 それから27日は御嶽山の噴火事故から1年になった。いまだに見つからない方が5名。犠牲になった方々のご冥福を心から祈ります。
 お天気も噴火も人の力ではどうにもならない。なので人ができることをやって、もしもの時に備えておきたい。
お彼岸もすぎました。夜の方が長くなり特に日の暮れるのが早まる時期。日帰りでもヘッドライトはお忘れなく。寒くなると電池の消耗が進む。スイッチ、ゴムなど事前の点検を。予備電池も。
ポケットカイロもお持ちください。あったかいのは心の安心につながり、夜もゆっくり休めます。
これからの時期、雨で濡れると命取りに。靴や雨具の撥水加工なども再点検を。手袋は濡れても大丈夫ですか。
今のように山全体が湿っぽいと、ちょいと乗っかった岩がすべる。濡れて黒々と横たわる木の根も、路肩に溜まり始めた落ち葉もすべる。桟橋の丸太も実によくすべる。これまで大ケガにならずにすんだのは、ただ運がよかっただけ。靴底のすり減り具合や石突のゴムの減り具合などの確認をして。一歩一歩を確実に出して歩くように。
ガスコンロは?。着火装置はしっかり働いていますか。ボンベとの接続のぐらつきはありませんか?
峠の竜胆もおしまいになるかな
それから。特にスズメバチは秋にかけて次の女王蜂を育てる時で動きが活発になるそうです。カチカチと威嚇音をだすとか。この時、静かに巣と反対方向へ後退すれば攻撃してこないようですが急に動くと襲われる。甘い香りにも寄って来る。蜂のこと一度調べたり動画で音を聞いてみるといいでしょう。おととし、私も知らずに巣を揺らして刺されたことがあります。スズメバチではなかったですが。逃げてもしばらく追いかけてきて、何ヶ所も刺された。怖かった。今のところ雁坂への登山道上の蜂の巣の報告は聞いていません。
*27日の朝の気温12度。日中16度。夕方13度。お天気が悪い分、気温は高めです。晴れると朝方は7~8度くらいになります。28日の朝は10度でした。
さあ、いよいよ10月になります。計画ねって、山へ、小屋へ、峠へおいでください。おまちしています。

2 件のコメント:

栗島正男 さんのコメント...

色々な情報ありがとうございます。

どんな山でも、入る前も!!、入ってからも!!。山では「常に臆病であれ」が、「俺の魔法の呪文です」。

「10月中にもう一度テン泊で雁坂目指すぞー!!」と独り言。。

f isisan さんのコメント...

お待ちしております。