ページビューの合計

詳しくはこちらをご覧ください

2016年5月30日月曜日

お客さん、山 でてますよ!

 朝3時40分。窓から両神山が見え、その上に尾瀬の山並みが見える。「出てる!」布団から飛び出して外で再確認。ばっちり見えてる。
 まだお客様が起きている気配は無い。起こそうか、寝ているところを起こしていいものか。迷う。でもこんなにくっきりと見えるのはめったに無い。せっかく登って来てくれて、出来たら皆さんに見てほしい。ボソ、ボソと「小屋番ですが、お客さん、あのー、山、よく出てますよ。」と声を掛ける。
土曜日はテント場にも走った。そのあとのお客様の歓声は・・・・・。そうこうしているうちに色合いは刻々と変わっていく。やがて日の出。外で見ていても寒くない季節でよかった。お客様に悦んでもらえた。今回は土曜も日曜もこの【山並み劇場】を堪能することができた。
シャクナゲは最後の輝き。イワカガミも苔の乾燥のなかでがんばる。先週はまだ葉の無かったハートも黄緑色にかわった。
毎年この季節に来てくれるお客様の顔も見ることができた。よかった。また食飲研修ご参加の皆様、ありがとうございました。
*女性のお客様からのご意見で、テントのお客様にも顔をチラ見していただけるよう、トイレにも鏡をつるしました。もちろんテントの方も今まで通り宿泊棟の中の鏡も利用してください。
*同じくご意見で生理用品も上げました。「これを」くらいの声掛けてお求めいただけるようにさりげなく 手ぬぐいなどの販売ボックスの中に置いておきます。
*まだまだ小屋番が気づかないことがあると思います。行政の許認可が必要だったり、資金の投入が必要なことは厳しいけれど、小屋番の少しの努力で何とかできることはやってみますので、どうか教えてください。
*埼玉県警山岳救助隊ニュースが更新されています。(98260)
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/d0010/kurashi/documents/sangaku28haru.pdf

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんばんは。
西沢渓谷を歩いてさらっと帰ってくるはずでしたが、今回はたくさんの方々との強いご縁で雁坂小屋(5/28-/29)お世話になりました。
出会いの丘の管理人さんに出会わなかったら、黒岩尾根登山道でオーナーさんにナンパ(?)されて車に乗せていただかなかったら、決して伺うことはなかったと思います。

私の2000m級登山のデビューを楽しく、時に励まし、そして安全に導いてくださった山中先輩。
仲間と一緒にお酒を楽しそうに召し上がる石渡さん。朝の煎茶はおいしく絶品でした。
皆さんと一緒にみた朝焼けはとても綺麗で、あんなに素敵な景色は初めてでした。また伺うことができたらと思っています。その時も「山でてますよ!」って起こしてくださいね。

ぽっと出、素人の突然の訪問にもかかわらず、小屋で出会った方々には本当に良くしていただきました。深く感謝いたします。先輩方々、お体を【本当に】大切にしてくださいませ。ではまた(^^)/

f isisan さんのコメント...

コメントをありがとうございます。
また、先日は雁坂小屋にお泊まり頂きましてありがとうございました。

偶然、縁で、運よく、と書くと不確定要素ばかりですが、
そのような中での結果として雁坂へおいでいただき
「良かったな」と感じてもらえた。
それは小屋番としては嬉しいかぎりです。

やはり縁がある、運がついているというのか、
この時期にしては珍しく、土曜・日曜と二日続きで“明けていく山々の姿”が見られ、
おまけに土曜日は無理だった「日の出」も。
更に振り返ると「残り月」もというフルコースです。
何度登ってもなかなか見ることができないことも多いのです。

今度は「たまたま」ではなく、自分で選んで雁坂へおいでください。
その時を楽しみにお待ちしています。

     雁坂の小屋番