ページビューの合計

詳しくはこちらをご覧ください

2017年6月26日月曜日

空梅雨?? 降ってくれないと

 梅雨入りしたのはいつだったでしょうか。どんよりと曇ってはいますが、なかなかまとまった雨になってくれません。『バケツをひっくり返したような』降り方をするとあちらこちらに被害が出てしまうので、ほどほどでいいのですが。
 今年は冬の雪が少なく、山にたっぷり水が溜まる状況ではありませんでした。3月になって降った雪は樹々の芽吹きの時期でそちらに吸われてしまい、流れだす分も少なめ。このままでいくと夏になっての水枯れが心配です。【写真】雁坂の水は雁坂嶺から流れ出す豆焼き沢から引いてきていますが、タンクの所の昇龍の滝も数年前の同時期と比べるとやせ細っています。
 下では夏の花が開き始めました。小屋の柵の中のヤナギランは元気に伸びていますが、柵の外に出てきた苗は20cmほど伸びると鹿に食べられてしまっています。
*土曜日にブログをアップすると直ぐ雁坂メールが届きました。ヤマレコの「逢いましょう」に出ていた花の写真の名前を教えていただきました。さっそくヤマレコメッセージでアップした方へ連絡すると、またすぐ追加の記事が。お礼の言葉のメッセージも。顔も見たこともないお客様と小屋番がこのような形でつながりあうのってすごいことです。みなさん、ありがとうございます。(212128)

2 件のコメント:

栗島正男 さんのコメント...

本当に夏場の水不足、心配ですね。

秩父市内でも、小さな沢筋から田んぼに水を引いている場所では、田んぼが干からびています。田植えの出来ないまま苗が枯れはじめているのを見かけます。
先輩の言うとおり、適度に雨の欲しい秩父地方です。

小屋にたどり着いた時に「ゴボゴボ」と水が流れ出てる音を聞くと、何と無く「ホッ!!とします」。
誰も居ない小屋にたどり着いた時は「ゴボゴボ」が妙に響き、寂しさを誘います。

早くテントかついで登りてぇな~!!

f isisan さんのコメント...

お元気ですか?

ゴボゴボという音、ビールがクルクル、これが雁坂の夏なのですが。
お天気とか水だけは小屋番が清く正しく、併せて禁酒をし、誠実に過ごしても何ともできない事ですので困ります。
平日に降ってくれるのがありがたい。